木材の特長

柄の部分に使用されている木材は、
英国森林委員会、オランダ森林協会から正式な認定を受けた森林のもので、伐採後はきちんと植林を行なっています。

◆ サテンウッド (Satinwood)

Satinwood(サテンウッド)はその名の通り、サテン布のような質感を持ち、表面はシルクのような美しい光沢感のある木材です。
西アフリカに分布。

◆ ブナ (Beech)

ヨーロッパ中西部、イギリス、北米東部に分布。
木目は細かく、割れにくい性質を備えている白木の美しい素材です。
前面に小さなフ(班)がはいっていることが特徴です。
GB KENT社は、イギリス産 ビーチを使用。

◆ コクタン(Ebony .黒檀)

黒褐色で革質、光沢のある美しい木材。
インドやスリランカなどの南アジアからアフリカまで広く分布。古代より、世界各国で、家具や弦楽器に使用されてきた。
どっしりとした重量感のある木材は、ピアノの黒鍵を思い浮かべてください。
GB KENT社はアフリカ産、黒檀を使用。

◆ チェリー

白木に近い色をしているが、使い込むうちに飴色に変色し、高級感が出てきます。
木肌は緻密で表面の仕上がりは美しい。樹脂痕による黒い斑点や筋状の模様が入るのが特徴で、これを「ガムポケット」と呼ぶ。
イギリス産 ブラックチェリー材を使用。


◆ サペリウッド

西アフリカ、中央アフリカ、ガーナ、ナイジェリアなど熱帯降雨林一帯に分布。
桃色、淡紅色を呈しているが、時間の経過とともに赤褐色から紫褐色に変化、暗桃褐色。
マホガニー色に似ていることから、マホガニー材として代用されている高級木材。